レインボー研究所

リッチー・ブラックモア率いるハードロックバンド レインボー Rainbowを徹底的に研究するブログです。今年は特にライブ音源のレビューと虹に関わったメンバーについて力を入れて行きたいと思います。

虹に関わった人達 ドラマー編5

ジョン・ミッチェル(1961年5月29日ー)

【加入前のキャリア】アメリカ、ロングアイランドのドラマー。1991年からミートローフに参加、その後ブルー・オイスター・カルトとのツアーと交差しながら長くミートローフでドラムを叩き続けている。ちなみにレインボー加入前の時期はこの2つのバンドをチャック・バーギと入れ替わりで出入りしている事から、ドラマー互助会的な関わりがあったのではと推測される。レインボーにもチャック・バーギの推薦で加入した。

【ミュージシャンとしての実力】歴代ドラマーの中でもかなりロックよりのプレイでビートも直線的である。もともとディープ・パープルもレインボーも聴いたことがなく、アメリカツアー9日前に加入となった事から、バンドにフィットさせるのにかなり苦労したらしい。よってアメリカツアーの前半は苦戦していたが、ハードロックバンドであるレインボーとしてのクオリティは確保できている。

【脱退理由】レインボーの活動停止により自然消滅。

【脱退後の活動】途中ブルー・オイスター・カルトも挟みながらミートローフのメンバーを長く継続し、クイーンのミュージカル「We Will Rock You」に参加。


We Will Rock You the Musical [FULL ORIGINAL] (improved audio)

2018年にはブライアン・メイのシングルでドラムを叩いている。


Brian May - New Horizons (Ultima Thule Mix) [Official Music Video]